用語集2

今日は用語集2!という事で

またまたせどりに関する

普段は耳にしない様な言葉を

説明していきたいと思います。

 

それでは書いていきますね!

 

・ISBN(アイエスビーエヌ)・

13桁からなる世界共通の
書籍の商品識別番号です(旧規格は10桁)。
いわゆるバーコードです。

頭の3桁978には意味はないようです。
次の4は国番号になります。
(日本の国番号は4なので和書は必ず9784から)

残りの数字は出版者、署名、チェックディジットを表す。
チェックディジットとは、コンピューターで、
数字のエラーを検出するために
付加的につけられる末尾の数字の事。

 

・JAN(ジャン)・

13桁(標準タイプ)の商品識別コード(JIS規格)。
こちらもいわゆるバーコードです。
ヨーロッパのEANやアメリカ、
カナダのUPCと互換性がある。

8桁の短縮タイプもあります。
13桁の標準タイプについては
最初の2桁は国コード(日本は49と45)
次の7桁はメーカーコード(以前は5桁)
次の3桁は商品アイテムコード
最後の1桁はチェックディジットになります。

 

・新品せどり・

従来のせどりといえば、BOOKOFFや値付けの甘い
古書店で古本を仕入れ、ヤフオクやAmazon等で
販売するというのが王道であった。

しかし現在は、新品でもせどりをするという
手法が広がり一般化しているようです。

再販制度があるため書籍では難しいが、
CD・DVD・ゲーム・おもちゃ等の新品が
セールなどで投げ売りされている商品を仕入れ
Amazonやヤフオクで販売して利益を得る事が出来る。

 

・セラーセントラル・

Amazonの出品者(セラー)のための管理画面の事。
在庫の確認や、売上、ビジネスレポート、
振込代金、FBA注文状況を確認したり出来る。

 

・せどりツアー・

スポンサード リンク

せどらーの仕入れに同行して実地で
せどりの手法を伝授してもらうツアー。
時間は数時間~1日、謝礼は数千円~数万円。

ツアーを主催する側としても代金をもらっているので、
仕入れが上手くいかないと悪い評判がたったりもする。
ある程度の実力がないと出来ない。

 

・電脳せどり・

楽天、ヤフーショッピング、ヤフオク等の
オンラインショップで安く買える商品を
見つけて購入し、Amazonやヤフオク等の
別の販路で販売して利益を稼ぐ手法。
自宅から店に行かずに利益を出す事が出来る。

 

・ノウハウコレクター・

有料や無料のレポートを手に入れて、
実行には移さないで、そのレポートだけが
手元にどんどん増えていく人。

実行に移さないどころか、読みもしないで、
手に入れただけで満足をしてしまう人の事。

 

・プレミアム(プレミア)・

一般的に希少性や人気で品薄になって
価格が高騰している商品や、その高騰した部分をいう。

定価1000円の商品が、希少性や人気で
品薄になって1500円で取引されている場合、
その上乗せ分の500円がプレミアムになる。

が省略されてプレミアがつくという言い方もされる。
プレミアムがついた価格は、プレ値とも呼ばれる。

またプレミアム商品は、定価超えなどと呼ばれる事もある。

 

・ワゴン・

家電量販店や、CD・DVDショップ、おもちゃ屋
スーパー系列の店舗等で、安売り・投げ売り商品が
並べられていたり、積み上げられていたりするワゴン。

10円・100円の様な信じられない価格で仕入れる事も出来るので
店に入ったら絶対にチェックしなければならない。

ワゴンでの格安セールをワゴンセールなどと言う。

 

スポンサード リンク
この記事が、お役に立ちましたなら
ぽちっと、よろしくお願いします。

コメントを残す