中古じゃないの?

仕入れる商品って、新品と中古がありますね。

そして、その程度によって価格差が出てきます。

Amazonでは商品の程度の差を、コンディション

で表記して販売します。

 

コンディションによって

可・良い・非常に良い・ほぼ新品・新品

とランク分けされています。

 

価格も可<良い<非常に良い<ほぼ新品<新品となります。

 

さて、この様にコンディションによって価格も変わりますが

中古屋さんで新品商品が隠れていたりするんです。

 

どういう事かというと・・・。

 

中古ショップで中古商品の中に、新品商品が中古価格で

販売されていたりします。

例えば、ほとんどのCDやDVDの場合は開封品で視聴済みですね。

 

ですが、一部の店舗では未開封の新品が混じってたりするのです。

中古の価格で、新品が買える事になるんです。

って事は・・・利益が出せる場合が多い!ということになりますね。

 

ただし、例外もあります。

スポンサード リンク

新品でもAmazonで中古並みに安い場合・・・。

 

こういうのも結構あります。

こんな感じで、中古ショップで新品を探して

販売するせどらーさんもいます。

 

ただし、気を付けないといけないのが

うまい具合にシュリンク(外装フィルム)の端だけをカットして

中身を出している場合があります。

 

これはもう中古品になります。

 

あと、中古屋さん独自にリシュリンク(再包装)をしている場合もあります。

これも気を付けないと、新品で購入したのに中身は中古だった!

というクレームに繋がる可能性があります。

 

それから、ケースにヒビが入っている状態ですね。

よく見ないと、購入して帰ってからヒビ割れしていた!という状況に。

このような点に気を付けて、新品を見つけた時は購入してみましょう!

 

上記の例は慣れれば見分けられる様になります。

じゃんじゃん新品を探して売ってみましょう!

スポンサード リンク
この記事が、お役に立ちましたなら
ぽちっと、よろしくお願いします。

コメントを残す