最近、一気に涼しい感じに

なってきたような気がします。

仕入れなんかに行くには、

ほんとにいい気候ですよね。

 

良い感じな気候になってきたので

仕入れも、あと1軒は頑張ろう!

そんな気にもなってくるんじゃないでしょうか?

 

さて、仕入れも慣れてくると

購入する商品の量も増えてくるかと思います。

仕入れてきた商品、どうしてますか?

 

すぐに出品してますか?

 

基本的に、仕入れてきた商品は

生ものと同じです。

どういうことか?

 

仕入れに行って、購入する時は

その時点での価格です。

購入する商品を選定してる時点での利益計算です。

 

賢明なあなたなら、もうわかりますよね?

仕入れてきた商品は、すぐに出品しないと

価格が変動して、利益にならなくなる

可能性があるからです。

 

そして、出品しないと売れません!

 

仕入れている時、見込み利益を計算をしているはずです。

これを仕入れたら、これくらいで売れるであろう計算を・・・。

 

その見込み利益を、現実の利益にするためには

出来るだけ早く出品して、注文確定されなければ

いけません。

 

実際に、中古商品の出品作業は大変です。

新品商品なんかだと、チェックが少なくて

済みますね。

 

さて、ここまで記事を書いて

自分は出来てたのだろうか?

 

と、考えてみると・・・。

 

すいません、溜めてました。

ほんとに溜めてると、価格があれ?

っていう位に変わったりします。

 

私自身、購入してから1週間後に出品とか

よくやってました。

 

そして、案の定見込み利益が本当に見込みになった商品は

多々ありました。

 

そうです、利益の取れない商品になったのです。

季節モノなんかは顕著ですね。

あと、爆発的に人気の出た商品とかもですね。

 

出来れば、仕入れてからすぐに出品する様に

心がける様にしましょうね!