10月になりました。

ここ最近、ほんと寒くなりましたよね。

そろそろ暖房器具とかが

必要になってくる時期かな?

 

さてさて、今日はAmazonの

定価超えについて書いてみます。

Amazonでは様々な商品を扱っています。

 

その数およそ5000万点

 

amazon-881311__180

 

すごい数ですよね?

って、数字だけ見ても多すぎて

???な感じですね。

 

そして、その中でも

・Amazon自体が販売しているもの

・私達のような個人、もしくは企業が
 Amazonマーケットプレイスに出品しているもの

に分かれます。

 

Amazonが販売しているものに定価超えはありません

商品ページを見てみると、

Amazonと他の出品者が多数です。

 

しかしながら、Amazonの在庫がなくなると

定価超え…いわゆるプレミア化!

となる事が多いです。

 

そのような商品は手に入りづらい事が多く、

欲しい人は定価超えしてても

絶対に欲しい!という感じになり、

その商品はどんどん価格が高騰していきます。

 

高くても売れるのでさらに高くなっていくんですね。

 

最近だと妖怪ウォッチ関連でしょうか。

ヤフオクとかでも定価の5倍くらいで

売られていました。

 

ほんとに店ではどこも売り切れで

定価以上でないと買えなかった感じでした。

 

あとはまぁ、以前からよくあるのが

ジャニーズ系です。

プレミア化しているもの非常に多いです。

 

大好きなアーティストには惜しみなくお金を

遣うというファン心理ですね。

 

その他にもジャンル毎にプレミア化しやすいものはあります。

ちなみに過去に売れたものですが

ビートマニア II DX 16 エンプレス+プレミアム ベスト

81NoWfS2HZL__SL1222_

 

こちらは過去のゲーム機のソフトなのに

新品も中古も定価超えです。

ですが、いまだに売れています。

 

参考定価は7600円です。

購入価格6980円→販売価格21800円でした。

これを売った時は結構な利益が出ました!

 

 

Amazonは安い!早い!

というイメージがありますが

Amazonだったら、大概のものは売っている

(ただし希少品は高価)のイメージも強いですね。

 

それでも現在は廃盤・手に入らないとなると・・・。

多少高くても買ってしまいそうです。

 

実際に検索をしてみると、

ほんとに沢山の商品があります。

 

このすごいAmazonで、商品を出品して

少しずつでも売り上げを作っていく!

ワクワクしませんか?